Entry: main  << >>
スズキ、「スイフト」フルモデルチェンジ


スズキは、コンパクトカー「スイフト」をフルモデルチェンジし、9月18日に発売する。価格は、124万4250円〜165万3750円。


先代「スイフト」は、世界に通用するコンパクトカーを目指して開発したと言い、2004年11月に日本で発売。これまで世界124カ国で、累計約180万台を販売している。


新型「スイフト」は、約10kgの軽量化(2WD、CVT車)と高剛性を両立した新プラットフォーム、吸排気VVT(Variable Valve Timing)を採用した新エンジン、副変速機付きのCVTの採用などにより、“気持ちよい走り”に磨きをかけたと言う。2WD(FF)と4WDが用意される。


新開発の1.2リッターエンジンは、最高出力67kW(91PS)/6000rpm、最大トルク118Nm(12.0kgm)/4,800rpmを発生。全車エコカー減税(環境対応車普及促進税制)の対象となっており、2WD・CVT車では10・15モード燃費23.0km/Lで75%減税、2WD・5速MT車は21.0km/Lで50%減税、4WD・CVT車は20.0km/Lで75%減税となっている。


新型スイフトのボディーサイズは、3850×1695×1510(4WD、1535)mm(全長×全幅×全高)、ホイールベースは2430mm。先代スイフトから、全長を95mm、ホイールベースを40mm拡大するとともに、トレッドも拡大(XGでフロント20mm、リア15mm)しており、直進安定性と旋回性を高めている。


ステアリングの操舵量に応じてタイヤの切れ角を変化させる、可変ギヤレシオステアリングを採用したほか、全車にブレーキ・オーバーライド・システムを装備した。


ボディーデザインでは、フロント部にU字モチーフを採用することで、量感あふれる力強さを表現したとする。ボディーカラーは、新色の赤(アブレイズレッドパール2)、青(ブーストブルーパールメタリック)、薄緑(スモーキーグリーンメタリック2)の3色を含む、全6色。


インストルメントパネル インテリア 全車に運転席・助手席エアバッグ装備。XSではフロントシートサイドエアバッグとカーテンエアバッグを装備する


メーターパネル XSではバドルシフト付き7速マニュアルモードCVTを搭載


グレードエンジン変速機駆動方式価格
XG直列4気筒 DOHC 1.2リッター5速MT2WD(FF)124万4250円
CVT124万4250円
4WD142万2750円
XL5速MT2WD(FF)131万7750円
CVT131万7750円
4WD149万6250円
XS2WD(FF)147万5250円
4WD165万3750円



| m2j | 10:22 | comments(1) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 10:22 | - | - |
Comment
貧者にはエコカー補助金やエコポイントの対象となる高額の商品を買う経済的な余裕が無い。
エコカー補助金などの財源には貧者が食料品などの生活必需品を購入して払った消費税が含まれる。
つまり、エコカー補助金やエコポイントは貧者から富者への所得移転とも見なすことができる。
高速道路無料化などの数々のバラマキの財源確保のために、民主党は消費税を10%に増税して富者のために貧者を苦しめる。
Posted by: 左巻き菅 |at: 2010/08/27 2:49 PM








Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

 

楽天ランキング一覧

Search

Feed

Category

Mobile

qrcode

Link

Entry

Trackback

Archives

Profile

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Sponsored Links

Comment